コロナ後は「届けて集客」の時代に!ポスティングで喜ばれる販促品3選 | 3分で読めるウィルス対策お役立ち情報

コロナ後は「届けて集客」の時代に!ポスティングで喜ばれる販促品3選

Post:2020年6月23日

コロナ後のポスティングのコツを解説!何を配ると反響がある?

「コロナで落ち込んだ集客を取り戻す方法を考えろ!って上司に言われてる・・・」
「人と接触せずに営業するならWEBかポスティングかな・・・」
あなたは今、こんな悩みをお持ちではありませんか?

私は広告代理店の社員ですが、普段は販促品の案内や販促イベントの企画・運営などをしています。
コロナの感染拡大が落ち着ついて緊急事態宣言が解除されると、お客様(不動産、リフォーム業者、美容院、エステ、整骨院など)から上記のようなご相談をいただくことが増えました。
アフターコロナは営業活動がオンライン化すると言われますが、お客様の状況をお聞きしながら今後の販促・集客を考えた結果、ポスティングがとても有効な方法だと分かったんです!

そこで、弊社のお客様と近いお悩みをお持ちのあなたのために、この記事では次の3点を解説します。

  • ポスティングが選ばれる理由
  • チラシと一緒に何を配るべきか
  • どうすれば反応率が上がるか

記事を読んでいただければポスティングの効果やコツが分かり、自信を持って社内でご提案いただけるはずです!
もし不明な点などございましたら、お問合せフォームまたはページ右上に記載の電話番号から遠慮なくお問い合わせください。

あなたの会社・お店の売り上げを1日も早く回復させるために、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

ポスティングが選ばれる3つの理由

ポスティングをするとなると、チラシなど配布物の作成費だけでなくポスティング費用(業者に依頼する場合)が必要です。
また、「広告不要」と書いてあるポストにうっかりチラシを投函すると、クレームが入ることもあります。

そのようなデメリットはありますが、ポスティングは以下の理由(メリット)により、アフターコロナの営業活動として選ばれているのです。

  • 対面での営業や配布が不要
  • 広告の到達率が高い(配り方に工夫は必要)
  • 潜在顧客の掘り起こしにつながる

まずはポスティングが選ばれる3つの理由について詳しく解説いたします。

ポスティングする女性

対面での営業・配布ではないから

ポスティングが選ばれる最大の理由は、人と接触する必要がないからです。
これまでの営業といえば、対面での商談、あるいは対面での販促品・ノベルティの配布を行っていた企業が多いはず。

ところが、コロナの感染拡大によって
「対面での会話を極力避けること」
「ソーシャルディスタンスをとること」

が推奨されているため、従来の営業方法を見直す必要が出てきました。

事実、株式会社アイ・ティ・アール(市場調査やコンサルティングの企業)が行った調査によると、
「テレワーク制度の導入」などと共に「営業活動(商談)のオンライン化」
がコロナ危機の中で進んだことが分かります。

参考サイト:ITRが「コロナ禍の企業IT動向に関する影響調査」の結果を発表 | ITR(参照 2020-06-19)

社会全体の意識が変化しているため、今後も対面営業や販促イベントを続けると、
「このご時世に何を考えているんだ!」と、逆効果になるリスクがありますよね?
そこで、対面営業ではないポスティングが見直されているのです。

※特にオンライン商談が難しい「BtoC」(一般消費者を対象としたビジネス)の業種で見直されています。

手に取って見てもらえる確率が高いから

ポスティングが選ばれている2つ目の理由は、広告を見てもらえる確率が高いからです。
メルマガやSNSで情報を発信する企業やお店は多いですが、ネット経由の情報はよほど興味がある人しか見てくれません。

「何回もメルマガが来るけど見たことがない」
「企業アカウントがSNSに投稿した情報はほぼスルーしている」

あなたにもこんな経験ありませんか?

その点、ポストに入った広告は必ずターゲットが手に取ります。
広告だけを配っても恐らく「ゴミ箱に直行」ですが(笑)、「配るモノ」を工夫すれば見てもらえる確率がかなり上がりますよ!

※「配るモノ」の工夫については後の項目で解説します。

潜在顧客にアプローチできるから

ポスティングが選ばれる3つ目の理由は、潜在顧客に広告を届けられるからです。
メルマガや販促DMは、あなたの手元にあるリストにしか送れません。
また、SNSへの投稿もフォロワーには届きますが、企業やお店の宣伝だと「いいね」や「シェア」の獲得が難しいため、商品・サービスを知らない人、使ったことがない人(潜在顧客)にまで拡散しません。

一方、ポスティングなら潜在顧客にアプローチできます。
広告を配布できるエリアに制限こそありますが、例えば不動産や美容院、飲食店など
「近くの人に来てもらいやすい」業種なら、新規顧客の獲得につながることがよくあります。

今のご時世は感染リスクを恐れて遠出を避ける人も多いので、「近場で用がすむ」というのは大きなメリットです。
そのため、新規顧客獲得のためにポスティングを選ぶ企業やお店が増えています。

※1人暮らし・若い夫婦・学生などターゲットを絞っての配布も可能です。

では、続いて「ポスティングで何を配るべきか」について見ていきましょう!

アフターコロナのポスティングおすすめ販促品3選

ポスティングで成果を上げるには、「配布物を捨てられない」ことが大前提です。
そのためには、次の2点を意識しましょう。

  • 広告と実用的なグッズを一緒に配る
  • 実用的なグッズに広告を印刷して配る

今の社会情勢やこれからの季節を考えると「コロナ対策」「暑さ対策」になるグッズが喜ばれるはずです。
配布物のサイズはA4までならポスト内で邪魔になりません。(大きすぎると苦情がくるケースがあります。)

以上の点を踏まえて、これからのポスティングにおすすめの販促品(配布物)を3つご紹介いたします!
どれも当サイトからご注文いただけますし、ご希望であれば弊社でポスティング業者の手配も可能です。
気になる方はお気軽にお問合せください。

※ポスティングを依頼する場合の最低部数は、一般的に3,000部です。

除菌シート:ウィルス対策のお役立ちグッズ

コロナの脅威が消えない中、もらって嬉しいグッズといえば除菌シートです!
家でも外出先でも使えて実用的ですし、除菌シートと広告を1セットでポスティングすれば、手に取って見てもらえる確率は高いはず。
弊社では、片面フルカラーのA4オリジナル広告に除菌シート6Pのセットで納品いたします。

除菌シートをポスティング

今の時期、除菌シートをもらって困る人はいませんよね?
弊社のお客様(マッサージ店)の事例では、チラシと除菌シートを近隣にポスティングして売り上げが1.5倍になったケースがありました。

■参考価格:3,000セット(税込232,650円)

ビッグサイズポケットティッシュ:アルコールを吹き付けて除菌グッズに

除菌シートだと予算をオーバーするなら、ポケットティッシュもおすすめです。
ポスティングしやすいビッグサイズ(一般的なサイズの約3倍)のポケットティッシュに、フルカラー印刷のオリジナル広告を封入して納品いたします。

ポケットティッシュをポスティング

ビッグサイズだから広告面が大きいですし、ポケットティッシュは用途が広いうえにアルコールスプレーを吹き付ければ除菌シートに早変わり!
今の時期にピッタリの販促品です。

■参考価格:3,000個(税込108,570円~)

紙製うちわ(柄なし):換気をする時の暑さ対策に

これからの暑い季節に喜ばれる販促品・ノベルティといえば、やっぱりうちわです!
柄なしの紙製うちわなら価格がとても安いうえ、ポスティングにピッタリのサイズなので、弊社のお客様によくご利用いただいております。

紙製うちわをポスティング

表裏両面にフルカラー印刷できるから、うちわ自体が広告になるだけでなく、メニュー表やクーポンとしても使えて大好評!
オリジナルの型抜きもOKなので、商品やキャラクターの形にすればインパクトも抜群です!

■参考価格:3,000本(税込64,548円~)

ポスティングのレスポンスを高める広告の作り方

いくら喜ばれるグッズを配っても、レスポンスがなければポスティングをする意味がありません。
販促費をムダにしないためには、次の3点を意識した広告・チラシを作成することが大切です。

  • お得情報を入れる
  • WEBへの導線を入れる
  • コロナ対策について説明する

それでは最後に、レスポンスを高める広告の作り方を詳しく解説します!
そろそろ読み疲れる頃かと思いますが、もう少しだけお付き合いくださいね(笑)。

目につく場所にお得な情報を入れる

広告・チラシの目につく場所には、お得な情報を入れましょう。
キャンペーンや割引など、ターゲットにとってメリットになる情報が目に入れば、来店や問い合わせにつながる確率が上がります。
広告やチラシ自体をクーポンや引換券にする方法もおすすめですよ。

ただし、ポストから取り出した時にお得情報が目に入らないと、興味を持ってもらえません。
例えば折りたたんだ広告を封筒に入れて配る場合、封筒を手に取った時にお得情報が目に付くよう広告のデザインや封入の仕方を考えてみてください。

QRコードやURLを入れる

伝えたい内容が広告に入りきらない場合は、QRコードやURLの記入をおすすめします。
たくさんの内容を広告に盛り込むと読みづらいデザインになるので、WEBで詳細を確認してもらう方が良いでしょう。

誘導するサイトには、購入フォームや問い合わせフォーム、予約フォームなど、レスポンスにつながる導線を作っておくこともお忘れなく。
せっかくサイトへ誘導できても、商品やサービスの詳細しか分からないと、ターゲットはなかなか行動を起こしてくれません。

コロナ対策についての説明を入れる

レスポンスを上げるには、広告に「会社やお店でどんなコロナ対策をしているか」の説明を入れることも大切です。
今の社会情勢を考えると、コロナ対策をおろそかにしている企業の商品やサービスは、恐らく敬遠されるでしょう。

また、どんなコロナ対策をしているか分からないお店にわざわざ行こうという人も少ないはずです。
店内の消毒、スタッフの感染防止対策など、お店での対策を簡潔に説明してください。

「具体的にどんな説明を入れるといいか分からない」という方は、以下の記事が参考になるかと思います。

なお、当サイトでは会社やお店での感染予防に使えるグッズ(ハンドジェル、除菌シート、アクリルパネル、ビニールカーテンなど)を販売しています。
ネットでの注文なら、お店へ行ったり必要なモノを1つずつ揃える手間と時間がいりません。
取扱商品をチェックしたい方は、ウィルス対策予防グッズ特集のページをぜひご覧ください。

まとめ

対面での営業・販促活動が難しいアフターコロナには、ポスティングでの集客が効果的です。
ポスティングには以下のメリットがあるため、弊社のお客様に多く選ばれています。

  • 人と接することなく営業できる
  • 広告を見てもらえる確率が高い(実用的な販促品やノベルティと一緒に配った場合)
  • 潜在顧客にアプローチしやすい

もしあなたがポスティングによる営業をお考えなら、広告と一緒に除菌シートポケットティッシュうちわのどれかを配ってみてはいかがでしょう?
今の時期に喜ばれる実用的なグッズを配れば、商品やサービスに好印象を持ってもらえるはずです。

広告には、お得な情報QRコードやURLコロナ対策の説明を入れるなど、レスポンスを上げる工夫もしてみてください!
そうすれば、コロナの影響で離れていたお客さんが少しずつ戻ってくるはずです。
まずは、できることから始めてみましょう!

みんなでウィルス対策、一緒に対策して、一緒に乗り越えよう!